自己紹介と抱負。

公開日: 2015年8月4日火曜日 ポンペイ州

はじめまして!
平成27年度1次隊ミクロネシア連邦ポンペイ州に環境教育分野で派遣となりました梅原勇希と申します。外国語学部の大学を卒業して新卒で協力隊に参加です。まだまだ若造で知らなことだらけですが、それだけ吸収することも多いと思うので、自分なりにこの島国で2年間真剣に環境について考え、この国を全力で楽しみたいと思います!!


さてさて、実は私、ポンペイ島には縁がありまして、これが初上陸ではありません。

これが3回目です。

私は国際協力について勉強していた大学3年生の時に海外でのフィールドワークとして、環境問題を学ぶべく先輩と共に初めてポンペイに来ました。2回目は、大学4年生で団体のリーダーとしてミクロネシア短期大学の学生と環境教育プロジェクトを作成。その経験を活かしてもっと現地で活動したくて3回目は協力隊に参加しました。

1回目

何もかもが新鮮。現地の人の英語がわからない。自分から質問したり、働きかけることが出来ない。終盤に低体温症でダウン。
→これもう行きたくないかも・・・大変すぎる。

2回目

先輩の活動をもっと広げたい。リーダーとしてもっと成長したいから第二回目の研修を企画しよう!
チームマネジメントに手応え。現地の学生と英語でディスカッションが出来るように。現地の人の優しさと自然の雄大さを実感。
→もっとこの国と関わりたい。国際協力に携わりたい!

3回目

学生ではなくボランティアとして参加。これまでとは違うものが見えてくるはず。
→さて、これからどんな2年間にしようか!!

この2年はミクロネシアの長い歴史の中ではほんの一部かもしれないけど、この国の将来に繋がるような活動を理想に頑張ります。

「環境を考える」とは、「その国の将来を考える」ということ。



平成27年度1次隊
ポンペイ州派遣
梅原 勇希






  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿